前から興味はあったけど、キャバクラはおろか、いわゆる水商売系の夜のお仕事をするのは初めて。という女性も多いかと思います。
ここでは、そういったキャバクラ初心者の女性が働きやすいお店を考察していきたいと思います。

(1)「未経験者専門店」を探してみる

キャバクラで働いてみたいけど、百戦錬磨のベテランキャバ嬢たちがいるお店は、プレッシャーとストレスで不安、と二の足を踏んでいる女性も多いのではないでしょうか?

そのような人たちにピッタリのキャバクラが存在します。
それが「未経験者専門店」です。

どんなお店かと言えば、その名の示す通り、「入店の条件が、キャバクラ業界未経験であること」というものです。
つまり、経験者は募集せず、未経験の女の子のみの求人を出しているキャバクラということになります。

全員が未経験者としてスタートするので、余計なプレッシャーやストレスになる先輩キャバ嬢はいません。
まさに、未経験者にはうってつけのお店なのです。

ほとんどの「未経験者専門店」では、だいたい3か月を目安に「卒業」という仕組みを取っていて、3か月そのお店に
勤めたら、系列店である他のお店に異動になります。

「未経験者専門店」では、フロアスタッフやマネージャーも未経験の子ばかりを相手にしているので、手慣れたもの。
1から手とり足とり懇切丁寧に、キャバクラの業務を教えてくれます。
雰囲気も概ねアットホームで働きやすい雰囲気のところが多いようです。

こういった類のお店を求人サイトなどで探して、体験入店してみてください。

(2)新規オープンのお店を狙う

キャバクラ未経験の女性が働きやすい職場としては、「新規オープンの店舗」もあります。

新規オープンとは文字通り、まだ営業を始めていない状態のお店なので、スタッフもキャバ嬢も皆フレッシュで、
そのお店は初めてという人たちしかいません。

初めてだけど、できれば腰を落ち着けて長く働いていきたいと願っている人には、この新規オープン店は
とても向いていると思います。

開店からのスタッフの一員になるので、条件は同じで非常に緊密になりやすく、一体感を持ちやすいのです。
加えて、新規オープン店の場合には、お客さんも新規さんだらけなので、皆さん最初は誰にも付いていない
いわゆるフリーのお客様です。
ですから、自分の指名客として顧客にできる可能性が高く、やりがいも大きいのです。

キャバクラで働くのは初めてだけど、できれば同じ店で長く腰を落ち着けて働きたいと望む女性には、
この新規オープンのお店で働くことをオススメします。

こちらも、まずは体験入店で雰囲気をチェックしておくのが良いでしょう。